カテゴリ:出来事( 9 )

昨晩の月

昨晩は、スーパームーンの夜でした。e0011161_131077.jpg
月と地球が最短距離になり、見かけの大きさが最大になります。おおよそ年に一度の頻度で起こるそうです。
昨晩は、最短距離と満月がちょうど重なり、今までにない大きさの満月になりました。
残念ながら、比較するものがなくただの月の写真です。
6月23日21:02頃の撮影です。 OLYMPUS SP550US, f8, 1/200s, ISO200, 500mm(35mm換算)
満月を眺め、日本では「うさぎ」外国では「カニ」「女性の顔」を連想するそうですね。
今日の満月は、『 真珠のネックレスをした女性 』 に見えませんか?
[PR]

by tanidayo | 2013-06-24 13:01 | 出来事

藤棚受難

市民の憩いの場、花園公園の藤棚が、今年の豪雪の影響でしょうかつぶれてしまいました。先日どうなったか立ち寄ってみました。金属製のパイプで棚としては(応急?)修理されておりました。また、危険防止のため棚の下には入られません。それでも、藤は綺麗に咲き始めました。早く完全復旧させて欲しいですね。

5月15日招魂祭の日の状態です。山側の支柱が折れていました。
e0011161_10344489.jpg



6月7日の昼頃です。
金属パイプで持ち上げられた棚は、藤棚としてはガッカリな状態です。なんの風情もありません。
綺麗に咲きはじめた藤の花に申し訳ない感じがしました。
e0011161_103524100.jpg
[PR]

by tanidayo | 2013-06-09 10:36 | 出来事

今年3羽目の蝶

昨日(H190511)の朝、3羽目の蝶・ナミアゲハ(並揚羽蝶)が羽化しました。
蛹がついていたミカンの木の鉢につかまっています。
e0011161_143446.jpg

e0011161_1442914.jpg

鉢をまわして逆方向から
(鉢を動かしても、蝶はほとんど動きません、羽化が完了していないのかもしてません)
e0011161_1483072.jpg

翅を少し開きました。 ナミアゲハの特徴がみえます。根元まで黒筋!
e0011161_14112845.jpg

鉢の向きを、元の位置に戻そうと回転させたら、大変だーとでも思ったのか
突然の 『 おしっこ 』 です。 蝶の下にポツポツと落ちています。
翅を伸ばすため体液を、羽化が完了するとおしっことして出します。薄茶灰色で濁ってます。
e0011161_14221014.jpg

おしっこをしたら、とたんに元気になり、1時間ほどして飛んで行きました。
[PR]

by tanidayo | 2007-05-12 14:38 | 出来事

我が家のアゲハ蝶

ナミアゲハ蝶(並揚げ羽蝶) と キアゲハ(黄揚げ羽蝶)
どちらも我が家で越冬した、我が家の居候たちでした。

今年(H19)の4月28日に羽化した「ナミアゲハ蝶」 水の入った皿の上で!
「キアゲハ蝶」とは、前翅の付け根部分がちがいます。他には判りにくい!
e0011161_15244084.jpg

そのさなぎの抜け殻です。 木はミカンの木
e0011161_15262180.jpg

この青虫は「ナミアゲハ」の幼虫です。 山椒の葉を食べてます。
e0011161_15304152.jpg


これは昨年(H18)の5月2日に羽化した「キアゲハ」です。 窓枠に!
前の翅の付け根部分が黒くなっていますが、「ナミアゲハ」黒筋だけです。
e0011161_1538916.jpg

「キアゲハ」の幼虫です。 羽化すると似ているのに、これは似ていませんね
e0011161_15393367.jpg

[PR]

by tanidayo | 2007-05-06 15:57 | 出来事

我が家の居候

5月2日に、越冬蛹から羽化した我が家の黄アゲハ、
あまりにも寒い時期に、花も何にも無い時期に羽化した黄アゲハ、
水をやったり、蜂蜜をやってみたり、いろいろ努力してみたけれど
ついに、少し前の19日に、全く動くことが無い状態に!
すなわち、死んでしまいました。
e0011161_20461560.jpg

この写真は、14日の朝出勤前05:50に撮ったものです。
止まっているのは灰皿ですが、蜂蜜を薄めたものを入れておりました。
[PR]

by tanidayo | 2006-05-24 20:53 | 出来事

我が家の居候

昨年UPした我が家の居候、黄アゲハの蛹の一つを、
玄関の中に置いて越冬させておりました。

5月2日仕事から帰ると、ナント、その蛹が羽化し、見事に蝶になっておりました。
e0011161_18163419.jpg


蝶になったのは良いけれど、外はまだまだ寒く表に出すわけにも行かずそのまま室内に
餌になる花も無く、そして寒い。飛ぶこともなくただジイーットしているだけ!
e0011161_18215933.jpg


家の外の壁についていた、蛹、黄アゲハ1匹、ナミアゲハ2匹どちらも
可愛そうに、大雪に埋もれて死んでしまいました。
[PR]

by tanidayo | 2006-05-07 18:27 | 出来事

我が家の居候その3

この居候は、黄アゲハ蝶です。 我が家のわずかな三つ葉に、
何匹もの変わった青虫(赤い斑紋の黒虫)がつきました(写真なし)。
それらがいなくなり、代わりにこの虫たちが何匹も、三つ葉を食べていました。
e0011161_18545770.jpg

昔にんじん畑に、いっぱい見たことがある、黄アゲハ蝶の幼虫です。
彼らは、われわれ家族のささやかな味噌汁の葉っぱを食べつくし、
e0011161_1856874.jpg

隣に植えてあるパセリに移り、それも食べ、やっぱり見えなくなってしまいました。
e0011161_18553920.jpg

どこに行ってしまったのか、鳥に食べられてしまったのかと心配していたら
少し離れた、京蕗の葉っぱの上に、羽化したばかりの黄アゲハがいました。
未だ飛ぶことができないようで、少し動いては又ジイーッと
e0011161_18564178.jpg

薄暗くなってから、見に行ったら、羽をたたんでまだそこにいましたが、
e0011161_18571249.jpg

動きは活発で、歩き回り、時折羽を動かし、吹管を伸ばしたり!
次の朝には、居ませんでした。 たった一匹だけ? 他に成虫は見ていません。

さらに、野わさびの葉っぱにも居候が! やっぱり蝶の幼虫のようですが???
e0011161_2101629.jpg

[PR]

by tanidayo | 2005-09-15 21:06 | 出来事

我が家の居候その2

紛れも無く、居候です。
いつの間にかやってきて、山椒の葉っぱを食べ大きくなっていきました。 が!

これが、アゲハチョウ(なにアゲハか不明)の幼虫とは思えません。しかし
e0011161_1820696.jpg

葉っぱを食べ、脱皮をして、結構大きくなりました
e0011161_18203441.jpg

家の壁に、くっつき、まもなく蛹になります。
e0011161_1821652.jpg


この幼虫たち、山椒の木に何匹もいたのですが、大きな青虫になると見えなくなり、
山椒の木にはいなくなりました。どこへ行ったのかまったくわからなかったのですが
たった二匹、家の壁にくっついていました。蛹として確認できたのはこれだけ
今日も蛹のまま壁についています。生きているのかな???
成虫・アゲハチョウは一回も見たことがありません。
[PR]

by tanidayo | 2005-09-15 18:51 | 出来事

我が家の居候その1

餌を与えることはないので、居候とは言い難いが
時折居眠りに来る野良猫、夏はここに、冬は玄関前に
e0011161_15301542.jpg

[PR]

by tanidayo | 2005-09-11 15:32 | 出来事